会社の沿革

1932年
2月資本金4万円で株式会社日本気化器製作所として設立
わが国唯一の気化器専門工場として発足
1933年
自動車および航空機エンジン用気化器を開発
1946年
自動車および農業エンジン用気化器、燃料ポンプを開発
1952年
3月資本金を2千万円に増資
1956年
自動車用二連二段作動気化器を開発
1960年
1月資本金を5千万円、10月1億円に増資
1月名古屋、4月広島に出張所開設
1961年
7月本社工場完成。8月資本金を1億5千万円に増資
10月東京証券取引所  市場第2部へ上場
1962年
3月資本金を2億5千万円に増資
1963年
自動車用LPGキャブレーション装置を開発
神奈川県厚木市に工場敷地を入手
1964年
12月資本金5億円に増資。四連二段作動気化器を開発
1967年
厚木工場を建設、9月より操業開始
1969年
REエンジン用四連二段作動気化器を開発
1973年
自動車排気公害対策用気化器を開発
1981年
汎用エンジン用気化器をアメリカに輸出開始
1982年
自動車用電子制御気化器、自動車用スロットルボディ開発
1984年
自動車用電子制御燃料噴射システム開発
1985年
自動車用パワーバルブ開発。船外機用気化器を開発
1986年
自動車用LPG電子制御フィードバックシステム開発
フォークリフト用電子ガバナー開発
1987年
自動車エンジン用各種ECUを開発
1988年
5月品川工場を厚木工場へ集約
1989年
10月ニッキ・テクノ株式会社設立
1991年
圧縮天然ガス電子制御燃料システム開発
1994年
10月本社を厚木へ移転
1995年
中国に瀋陽日新気化器有限公司設立
1998年
ISO 9001認証取得
ニッキアメリカ(米国)設立
2000年
QS-9000認証取得
中国に常州光日精機有限公司を設立
2001年
株式会社ニッキに社名変更
12月LPG電子制御気体噴射システム開発
2002年
ISO 14001認証取得
4月韓国事務所開設
2003年
4月中国上海事務所開設
2004年
5月株式会社ニッキ ソルテック(現 株式会社ニッキ ソルテック サービス)設立
2005年
6月ニッキコリア設立
11月ニッキ アメリカ フューエル システムズ(米国アラバマ州)設立
2006年
汎用電子制御噴射システムの製造
2007年
本社敷地内にLPGオートスタンドの設置
ISO/TS16949:2002認証取得
2011年
8月ニッキ インディア フューエル システムズ(インド チェンナイ)設立
2013年
8月ニッキ タイランド コーポレーション(タイ ナコーンパトム県)設立
12月大型車用CNGエンジンベンチ4基導入(性能・耐久試験用)
2014年
6月エンジンベンチ用CNG供給設備完成
12月エンジンベンチ用CNGカロリーコントロール設備完成
ページトップへ